Sunday, February 12, 2006

浜辺の歌

この前の金曜日、僕の学校でワールドフェスタと称して、在学の留学生によるお祭りがありました。内容は、はじめにステージで各国の出し物をし、その後は各国の料理を食べて最後はサルサ・ダンスで夜中まで続きます。
毎年やっているもので、今年は僕にとって5回目になるので、はじめは行くつもりではなかったのですが、僕の友達が日本代表として演奏するということで演奏だけ見に行きました。そこで、僕の大好きな「浜辺の歌」が演奏され、その演奏が始まったとたんに僕の目から涙が・・・落ちはしませんが、何ともいえないいい気持ちになり、目をうるうるさせて聴いていました。心が温まる時間でした。あの曲は、やっぱり素晴らしい名曲です。

6 comments:

ホンダヒロ耶 said...

遊びに来ました~!お元気ですか?うちのおばさんが昔(今も?)ヨガの講師をしていました。ヒョウのポーズ・・・?とか。楽しそうですよね(笑)

日本の童謡には心打たれるものがあります。布谷さんの赤とんぼ最高っすよ!!

Fumito said...

ホンダ君、
書き込み、ありがとう。自分の日記に、誰かの書き込みがあると嬉しいもんですね。これからも、たまに覗いてみてください。

大学1年生以来、体育の授業もないし、運動をする機会を自分で作らないとない状態が8年くらい続いているけど、運動は本当に体にも心にもいいものだと思いました。一日ヨガをしただけで、違いが分かったので。ホンダ君もヨガいかがですか

アメリカに来て、日本のよさ、いろんな面で見直しました。童謡もそのひとつです。俺は次、何の童謡にはまるのだろうか。

ともみ said...

はじめまして。誉田君の友人で、山大生です。CDで布谷さんの「赤とんぼ」聴かせていただきました!最高です♪
これからも一ファンとして応援しています!

Fumito said...

ともみさん、

書き込みありがとう。山大生ということは、以前お会いしたことあるのかな?俺、名前覚えるの、かなり苦手なもんで。。。
とにかく、CD聴いてくれてありがとう。

ともみさんのブログも拝見しました。卒業なんですね。これからも、マイペースで頑張っていってくださいね。

Chris Wilson said...

HEY! YOU PLAYING ANY OF THAT KUKO ABEY?!!

Fumito said...

Chris wilsonさんのコメントは、うちの学校で今少し流行っている、アメリカの南方のアクセントで安部圭子先生の名前を言っているんです。まあ、皆さんには意味不明だと思いますが、残しておきます。

安部圭子先生-マリンバという楽器を、世界にソロ楽器として広めた第一人者といっても過言ではない、マリンバ界の巨匠です。

Chris! You can not write something like that here.