Friday, July 06, 2007

引力


俺の気まぐれブログは、相変わらず気まぐれです。

ボストンは、雨が降って寒かったと思えば、晴れて暑くて蒸し暑かったり。日本ほどひどくは無いけど、軽く梅雨です。今日もまた暑い日になりそうだなあ。

俺の今住んでいるところは、ボストンから車で15分程はなれている住宅街のBelmontという町(村?)。大きくて高さのある建物に、何十部屋もあるようなボストンの住宅事情とはまったく違い、一家族や二家族が住めるような家々が森のようなものを挟んで建ってます。
ボストンのような都会(あれは田舎だって言う人もいるんですが。)、俺にはちょっと肌に合わなかったのか、ボストンに住んでいたころは色々なストレスからアトピー性皮膚炎に悩んでましたが、今の家に移ってからは大分それも良くなりました。やっぱり俺の肌にはボストンは合わなかったみたいです。

学校を卒業しての一番の悩みは、「マリンバの練習場所の確保」。まずそれを確保しないと喰っていけませんからねえ。色々とボストン近郊の家を見て、やっと見つけたのが今の家。家の大家さんは98歳のお婆さんで、耳もあんまり聞こえないとのこと。練習も好き勝手やってもらってもいいとのことで、大きな窓がついているお婆さんの寝室の真上にあたる2階のお部屋を借りることにしました。

その家に住んでから早1年近くが経つんですが、最近嬉しいことを発見しました。

マリンバを練習していると、家のベランダのそばに生えてある木に、必ず鳥が2,3羽飛んできて、マリンバの音に反応するように鳴くんです。晴れている日はほとんどといっていいほど必ず。マリンバの音には引力がある!

何回か、どんな鳥が鳴いているのかベランダに出てみようとしたんですが、そのベランダに出るための窓を開けるなり、鳥に逃げられ。。。それならばその鳥を窓を開けずに見てやろうと、その木の枝を窓越しに頑張って捜したら・・・赤い鳥が一羽。っていうか、鳥が赤い??(緑の中に赤で目立つから、見つけやすかったなあ。)

あんな鳥、今まで見たこと無かったなあ。スズメよりもちょっと大きめだけど、綺麗な赤色の鳥。何か縁起がいいなと思って、写真に撮ろうと窓を開けると、やっぱり逃げられる。その鳥ちゃんのおかげで、練習に対するモチベーションが上がってます。

この写真はその時に撮った、写真です。っていうか、ただの「木とご近所の家」の写真になっちゃったんですがね。
今日はちょっと心が温まる、お話でした。っと書き終わったところで、雨が降ってきた、と思ったら止んだ。。。

5 comments:

mikarimba said...

ホント!心暖かい話を有難う!鳥たちまで反応するなんて・・布谷君の音楽も暖かいということですね!先日から本当にお世話になり有難うございました。感謝です!

Fumito said...

ミカさん、

どうも、ご無沙汰しております。元気ですか?コメントありがとうございました。

鳥は、俺が練習をサボると来なくなっちゃうことに、昨日発見しました。また、音で餌付け(音付け?)出来るように、頑張らないといけません。

Tamura Yuzo said...

ごぶさたしております。
秋田で高校教員をしています田村です。
覚えてらっしゃいますか?

渡米後の素晴らしいご活躍を知り、また演奏を聴きたくなりました。
なかなか帰国する事は稀かと思いますが、これからも応援したいと思います。

Fumito said...

田村さん、

どうも、ご無沙汰していて失礼しました。もちろん覚えていますよ。お元気でしたか?

ホームページを見て下さって、ありがとうございます。今年の9月に、また秋田でコンサートをしますので、もしよかったら見にいらして下さい。
帰省中にお会いできれば嬉しいですが・・・また個人的に連絡させていただきますね。

Fumito said...

田村さん、

先ほど田村さんにメールを送ったのですが、残念ながら僕の持っているアドレスでは届きませんでした。
もし良かったらホームページを通じて、メールアドレス教えていただけませんか?